" />

鍵のことなら【カギ110番】

*

カギ110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7772

フリーダイヤル0800-805-7772

カギの種類

【カギの種類について】

カギの歴史は古く、その種はさまざま。今、あなたの家についているカギはどのタイプですか?古ければ古いほど、壊れてしまったり、泥棒に入られやすかったりと、トラブルになる可能性が高くなります。

【ウォード錠】

古代ローマで作られたカギが原型だといわれています。そのため仕組みはとっても簡単。鍵穴の中にウォードと呼ばれる少し複雑な形をした障害があります。カギは、その障害に引っかからないような形をしています。引っかかるとカギは解錠できない仕組みです。ウォード錠は、このように仕組みが非常に単純なため、簡単に解錠できてしまいます。また、合鍵を作るのもとても容易です。

【シリンダー錠】

シリンダー錠は現在最も使用率の高いカギです。円筒の中に円筒が入っている型のカギで、外と内の筒にまたがるように障害(タンブラー)が施されています。違うカギを回すと、この障害に引っかかり開かないような仕組みになっています。ウォード錠よりも複雑。

【他にも・・・】

他にも、レバータンブラー錠やディスクシリンダー、ピンシリンダー、ロータリーディスクシリンダー、マグネットタンブラーシリンダーなどのカギがあります。また、他の施錠方法として、暗証番号タイプのものや、カードを通すタイプのもの、指紋や虹彩認証のタイプもあります。当たり前ですが、カギは解錠が困難なものほど安心できます。カギは人の生活に欠かせないもの。人はカギによって身の回りのものを守ってもらっているのです。万が一、カギの紛失や故障などといったトラブルが起こると、生活に差し支えが出てしまうこともあります。カギで困ったときは是非カギ110番までご連絡ください!カギ110番は全国24時間365日迅速に受付対応致します。カギのトラブルならカギ110番までご相談ください。

カギに関するお急ぎの事ならカギ110番へご相談下さい!

スタッフ待機中!